高津川漁協の遊漁承認証をFISHPASSでも購入できるようになりました。

上のバナーをクリックしてください。

購入できるのは、11種(あゆ竿釣、渓流釣りなど)日券、年券

        12種(渓流釣りのみ)日券、年券です。 

お知らせ

☆重要なお願い!

遊漁者とレジャー等でお越しの皆様にお願いです。

本年も遊漁並びにレジャー等で沢山の方が高津川にお越し頂いており関係地域では

非常に喜ばしい事ですが、その反面、民地や路上での迷惑駐車やごみの放置、ポイ捨て、また、釣のマナーが悪い方が見られ、今迄にないほどの苦情が組合の方に入って来ております。

河川美化も含め楽しく釣りをする為にも皆様には、マナー、モラルを遵守して頂き、また、そのような方を見掛けたら、優しくお声がけ頂き、マナーも日本一にして頂ける様、ご協力をお願い致します。

 

熊の目撃情報が多発しております。熊鈴、熊撃退スプレーなどの備えを各自で十分にお願い致します。

 

5月29日 あゆ情報

 

今年は遡上が3週間以上遅れたため、アユ自体はまだ小さく、解禁初日は大きいアユも釣れましたが、その後、現在、水量不足などの影響で生育が遅れています。そのため条件としては釣果はあまりよくない状況です。増水で苔が生え変わるのを待っている状態です。

今日のあゆ最長釣(匹見中流域) 5月24日 19㎝のアユ 

 

 

 アユ釣果情報 5月24日10時 

 

本流

・下流・安富でチャグリで40尾以上(10㎝ ~ 16㎝)

・匹見川合流点より下流は小さいが、18㎝級も掛かっている。遡上が遅かったため 

 か、下流にかなりアユが見える。

・左鐙周辺で、15㎝~20㎝が15尾前後でまずまず。

・柿木道の駅では、人も多いが、釣果も良い。15~17㎝程度、10~15尾釣れ 

 ている。

 

 匹見川

・匹見町中は、20尾程度、15~16㎝。

 

 

鮎の最新情報です!!

 

R6年5月22日に調査のため捕獲されたアユです。捕獲された中には

15cm近いアユもいました。今後もどんどんと上ってきます。

令和6年あゆ竿釣5月24日(金)解禁

今年のあゆ竿釣りは、5月24日(金)午前5時に解禁します。

網漁は6月8日の日の入りより解禁となります。

(6月8日、9日は時間制限あり:日の入りから午後9時まで)

 

匹見川で、豊川発電所の建て替えに伴い、澄川の堰堤の取水が停止しており、この区間の水が例年より高くなりますので、安全には十分注意して頂きますようお願い致します。期間は2026年2月までの予定です。

 

天然あゆ遡上の映像(ブログ)

 

稚アユの放流状況ブログ)

 

 

 

高津川源流周辺での風力発電事業について

 現在高津川水系の源流周辺で3つの風力発電事業が計画されています。本組合としましても、再生可能エネルギーの必要性は認識していますが、高津川の源流に風車を建設された場合、工事用道路や風車の敷地の造成などで樹木が伐採されると、大雨や近年の異常気象による局地的豪雨などで河川への土砂、特に粒子が細かく河川にとって非常に悪い赤土が大量に流出されることによる濁水など、甚大な被害が出るものと懸念しており、この地域市町の大きな宝である清流・高津川の源流周辺での風力発電事業に反対しています。

 各風力発電事業については、以前から活動されている「高津川の源流を守る会」様のウェブサイトを是非ご参照下さい。下のバナーから移動できます

 

 

 

令和6年 渓流釣り解禁日について

令和6年の渓流釣りの漁期は3月1日から8月31日までです。

現在、オンラインで遊漁承認証も購入できますので、近くに遊漁承認証取扱所が無い方は、オンラインでのお手続きをご検討ください。

※本ページ上部のバナーから購入できます。

 

●鑑札交付所について

益田市匹見町の「レストパーク」は遊漁券取扱いがあります。

「匹見峡温泉やすらぎの湯」は現在遊漁券取扱いはありません。

お手数ですが他の交付所をご利用下さいますようお願いいたします。

匹見町の交付所については「鑑札交付所・おとり鮎販売所」のページでご確認下さい。

令和6年度分 ヤマメの放流について

令和5年10月3日から10月12日にかけて放流しています。放流実績はブログに掲載しています。

放流の詳細については左の画像をクリックしてください。ブログ内の放流のページに移動します。

 

現在は令和6年度分ヤマメ放流実績の記事にリンクしています。

 

★重要なお知らせ

橋上及び公道からの操業禁止(竿釣、網)

 橋上及び公道からの操業(竿釣り、網)は、歩行者や車両通行の妨げとなり、また、危険な行為と考えられるため禁止とします。

 高津川で安全に釣りして頂くため、ご理解とご協力をお願い致します。

全川全面禁漁の前倒しを実施いたします。

高津川の全面禁漁は10月11日から11月30日までと設定されていますが、令和5年度は10年ぶりに本格的な回復の兆しが見えましたが、安定した資源確保には依然として親魚不足が懸念されています。繁殖保護上、産卵親魚を保護するため令和6年度も全川全面禁漁期間の開始日を早める対策を継続して実施することが決定しました。高津川のアユを守っていくための取り組みにご理解をお願いいたします。

 高津川全川全面禁漁:令和6年10月1日~11月30日 

 

あゆ友釣り専用区について

あゆ友釣り専用区では、ルアー・餌釣り・渓流釣り等の漁法は出来ませんのでご注意ください。

令和6年度 あゆ漁期について

令和6年度  あゆ竿釣り 解禁日 5月24日 午前5時

       あゆ網漁  解禁日 6月8日 日の入りから

   (刺網・投網:6月8日、9日は時間制限あり:日の入り~午後9時まで) 

       あゆ漁期は実質9月30日まで

      (12月1日解禁~12月31日まで)

※令和6年度の全川全面禁漁も資源保護のため、開始日を10日間前倒しすることが決定しました。全川全面禁漁期間は10月1日(火)~11月30日(土)です。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

令和6年の営業時間等について

あゆ漁期中

 ●本所の営業日  

   午前7時~午後6時 定休日なし

 

   午前8時~午後5時(10月2日~次年度5月まで)

  

    ※盆休みはありません。盆期間中も通常営業をします。(変更となる場合があります)

  悪天候、増水などの場合、営業時間を変更・短縮する場合があります。

 

あゆ漁期中以外 ※10月12日~令和7年あゆ解禁前まで

  ●本所の営業日

 午前8時~午後5時 (土・日曜日、祝日などは休業日となります)

 その他、組合行事などで臨時休業となる場合があります。

 ※正午より午後1時まではお昼休みの関係で、電話に出られないことが

  あります。 

 

 ●日原支所の営業日(あゆ漁期中のみ開所)

 毎週水曜日が定休日となります。あゆ漁期中の土日祝は営業します。

 午前8時00分~午後5時00分(日曜日は午前8時00分~午後5時の予定) 

 10月1日から20日までは午前8時~午後5時 

※悪天候、増水時などの場合、営業時間を変更・短縮する場合があります。 

 ※盆休みで3~4日程度休日となります。

  

※5月22日、本所・日原支所ではオトリアユを午後より販売します。

 5月24日あゆ竿釣り解禁日は、午前4時からオトリアユの販売をします。

 5月25日のみ、午前6時より営業します。 

  (状況により変更あり。予めご了承ください。)

オトリ販売、天然あゆの買取りについて

天然あゆの買い取りについて

鮎解禁日より、天然あゆの買取りをしています。 (鮎の買い取りは夕方は午後6時まで。時間は変更になることがあります。)

オトリの販売は朝7時00分からです。

(時間を変更あり。日原支所は7時からとなります。) 

令和6年は、本所・日原支所では5月22日午後にはオトリを販売できるよう準備する予定です。

 その他の販売所は、23日から販売です。

 

高津川で獲れるあゆは美味しく大変人気があります。

皆さんの活あゆの持ち込みをお待ちしています。

(死んでいても、氷水に入れてあるなど、鮮度の良い生あゆなら買い取ります)

 

詳しくは、天然鮎の買い取りについてのページをご確認ください。

鮎釣り情報について

高津川の様子や釣果情報、漁協からのお知らせなどをブログで配信しています。以下の「山陰の清流 高津川のあゆ釣り情報バナー」をクリックすると別画面でブログが表示されます。携帯でアクセスする場合は、バナーにあるQRコード、もしくは左サイドナビのQRコードからアクセスしてください。

お知らせ

●国土交通省の水質調査で2019年度高津川は6年ぶりに水質日本一に輝きました。

産卵場の造成について

令和3年10月に国土交通省様の協力によりナガタの瀬で産卵場造成をしました。

高津川のモクズガニ料理実演講習会を実施しました

 名古屋の有名料理店「中華割烹 ひさだ」の久田シェフをお招きして、高津川のモクズガニを使った料理実演講習会を9月27日に開催しました。(高津川流域活性化地域協議会との共催)

 モクズガニは上海ガニときわめて近い種ということで、数多くのレシピの中でもモクズガニに合うものを実践していただきました。

 益田市や津和野町から料理店の町地担当者など10名が参加されました。

この講習会を機会に、高津川流域でもモクズガニ料理が提供されるようになることを期待します。実際に作られた料理は以下の4品です。

・ツガニの旨味春雨炒め煮

・ツガニの紹興酒漬け

・ツガニみそ

・絹ごし豆腐のツガニ味噌煮込み

その他に事前に作った料理の試食もありました。作る上でのコツや、注意点など詳しく説明していただきました。もちろん全て大変美味でした。

 

注意!!クマが目撃されています。

高津川流域でもクマの目撃情報があります。

令和6年5月頃に子熊が長沢やMランド付近でも目撃されました。

その他目撃情報が寄せられています。

友釣りに来られる場合はクマ除け対策を十分行うように気をつけてください。

(下の写真はR2年、左鐙にて)

ゴミ放置についての注意

吉賀町柿木村白谷地区、日原町、匹見町の一部で、遊漁者がゴミの放置をしたせいで、駐車スペースが封鎖されています。

一部の方のゴミの放置で地主の方が大変迷惑したためです。

その人自身だけでなく、そのほかの遊漁者全体が迷惑することになるので、絶対にゴミの放置はしないでください。

そのような迷惑な遊漁者には高津川に釣りに来てほしくありません。

高津川であゆ釣りをされる方へ
あゆ釣りポイント・放流情報
鑑札交付所・おとり鮎販売所

天然あゆ・川ガニ・ウナギ・あゆ加工品をご購入の場合

天然鮎・天然ガニ・天然ウナギ・鮎加工品販売はこちらから
天然あゆ・天然ガニ・天然ウナギ・あゆ加工品をご購入の場合は上記バナーをクリックしてください。

◎あゆ竿釣り年鑑札に写真が必要になりました。

平成24年度より、高津川ではあゆ竿釣りと投網の年鑑札で、写真が必要になります。 運転免許証の写真と同サイズを、鑑札の交付所・取扱所にご持参下さい。

ご協力をお願いします。

 

産卵場造成と河床のならし作業の様子です。(H23)

産卵場に適した流れになるように造成しています。下の2枚の写真は組合員や有志の皆さんで産卵場の河床を均している様子です。

 


島根の清流高津川

高津川
高津川
高津川 天然あゆ
高津川 天然あゆ

高津川は全国の一級河川の中でも珍しくダムのない河川です。
河川水がダムによって貯水されることがないため、常に新鮮で豊な水量を湛え、たびたび増水することで川底を一掃し清流が保たれています。
あゆは、川底の石に付くコケを削り取るようにして食べ、成長します。
清流が保たれていることで良質のコケが発生し、香り高いあゆが生まれます。

 

高津川の魅力満載の写真集

写真集:日本一の清流 高津川
写真集:日本一の清流 高津川

高津川流域の魅力が満載の写真集が出来上がりました。高津川流域で活動されるフォトクラブ高津川21様の写真を中心に、流域の季節の行事や美しい景色、生き物が満載です。

 

益田地区広域市町村圏事務組合で販売されています。(販売は中止になっているかもしれません)

 

是非高津川の魅力をご堪能下さい。