渓流釣りの漁期が終了しました

今シーズンの渓流釣りの漁期が終了しました。

 

来年度も3月1日から解禁予定です。

益田市からの萩・石見空港利用の助成について

萩・石見空港を利用して益田市に来られる県外の方に、益田市から高津川漁協のあゆ釣り遊漁料の助成があります。

 

助成は遊漁料1日券分3,100円です。(年券の場合は3,100円を値引きという形になります。ただし、顔写真が必要となりますので予めご用意下さい。)

アンケートに答えていただき、ピンク色の搭乗券と引き換えになります。

詳しくは左の写真をクリックして、チラシをダウンロードしてご確認ください。

平成31年度 あゆ漁期について

平成31年度 あゆ竿釣り 解禁日 6月 1日 午前5時

       あゆ網漁  解禁日 6月15日 日の入りから

           (6月15日、16日は時間制限あり) 

       あゆ漁期は9月30日まで

※平成31年度の全川全面禁漁も資源保護のため、開始日を10日間前倒しすることが決定しました。全川禁漁期間は10月1日~11月30日です。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

★重要なお知らせ

全川全面禁漁の前倒しを実施いたします。

高津川の全面禁漁は10月11日から11月30日までと設定されていますが、鮎資源は依然として厳しい状況ににあり、繁殖保護上、産卵親魚を保護するため平成31年度も全川全面禁漁期間の開始日を早める対策を実施することが決定しました。高津川のアユを守っていくための取り組みにご理解をお願いいたします。

 高津川全川全面禁漁:10月1日~11月30日

 

営業日についてのお知らせ

 ●本所の営業日(あゆ漁期中)

 午前6時30分~午後6時15分 定休日なし

 ※盆休みは無い予定ですが変更の可能性もあります

 ●本所の営業日(あゆ漁期中以外)

 午前8時~午後5時 (土・日曜日、祝日などは休業日となります)

 

 ●日原支所の営業日(あゆ漁期中のみ開所)

 水曜日が定休日となります。あゆ漁期中の土日祝は営業します。

 午前6時30分~午後6時まで(日曜日は午前7時~午後5時まで)

 ※盆休みが3日程度あります。

 

※6月1日あゆ竿釣り解禁日は午前4時からオトリアユの販売をします

オトリ販売、天然あゆの買取りについて

天然あゆの買い取りについて

鮎解禁日より、天然あゆの買取りをしています。 (鮎の買い取りは夕方は午後6時まで。時間は変更になることがあります。)

オトリの販売は朝6時30分からです。

(時間を変更する場合があります。また、支所での販売は時間が異なる場合があります) 

高津川で獲れるあゆは美味しく大変人気があります。

皆さんの活あゆの持ち込みをお待ちしています。

(死んでいても、氷水に入れてあるなど、鮮度の良い生あゆなら買い取ります)

 

詳しくは、天然鮎の買い取りについてのページをご確認ください。

加工品の賞味期限について

高津川漁協の加工品の賞味期限については、これまで元号での表示でしたが、4月17日以降製造の商品から西暦の表示に変更させて頂きます。

道の駅などのお土産売り場に並んでいる商品はしばらく元号(例 31○○○○)と、西暦(例 19○○○○)の商品が混在することになります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

平成31年度 稚あゆの放流が終了しました

放流の詳細については左の画像をクリックしてください。ブログ内の放流のページに移動します。

 

現在は平成31年度分稚あゆ放流実績の記事にリンクしています。

稚あゆの放流が終了しました。

今年は余剰分が多く用意できましたので、計画の80万尾より30万尾以上多い、112万5000尾が放流できました。

道路通行止め情報

県道美都澄川線(県道314号)の落石防止工事が行われるそうです。

益田市匹見町澄川地区の、能登川に入ってすぐの辺りのようです。

通行止めになる期間は5月7日(火)~5月31日(金)の予定。

7月から9月にかけても通行止めがあるそうですが、詳しい期間などは未定です。

工事時間は午前8時から午後5時で、日曜日は工事は休みのようですが、現場状況により祝日、日曜日にも作業を行うことがあるそうです。

解放時間は昼12時から1時の1時間とのことです。

平成31年(2019年)度 渓流釣りについて

渓流釣りの漁期は3月1日から8月31日までです。

ゴミの持ち帰り等、マナーを守って釣りを楽しんで下さい。

●鑑札交付所について

益田市匹見町の「匹見峡温泉やすらぎの湯」・「レストパーク」様が2月から休業となりました。お手数ですが他の交付所をご利用下さいますようお願いいたします。

●益田市匹見町で新しく遊漁証の取り扱いを始めます。場所は鑑札交付所のページをご覧ください。

交付所の場所は「溝田誠さん(新聞販売店)」です。お電話は番号のお間違えの無いようお願いします。

※配布物やお知らせの訂正が間に合わないものもありますのでご了承願います。

平成31年度の稚ヤマメの放流を実施しました

今年も稚ヤマメの放流を実施しました。

10月11日から11月9日にかけて、9万尾の放流を行いました。

 

詳細はブログ(放流実績報告)に掲載しています。

交付所についてお知らせです

ローソンポプラ鹿足日原店での遊漁券の交付について

コンビニエンスストアの営業上、大変込み合う時間帯では遊漁券の取り扱いができません。何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

下記の時間帯(あゆ漁期中)については、漁協本所、日原支所、他の交付所などをご利用くださいますようお願い申し上げます。

●遊漁券交付手続きの受付休止時間

① AM 6:30~AM 9:00

② AM11:30~PM 1:00

③ PM 5:00~PM 7:00

注意!!クマが目撃されています。

高津川流域でもクマの目撃情報があります。

平成28年8月4日には匹見川(猪木谷)でも目撃されました。

友釣りに来られる場合はクマ除け対策を十分行うように気をつけてください。

ゴミ放置についての注意

吉賀町柿木村白谷地区、日原町、匹見町の一部で、遊漁者がゴミの放置をしたせいで、駐車スペースが封鎖されています。

一部の方のゴミの放置で地主の方が大変迷惑したためです。

その人自身だけでなく、そのほかの遊漁者全体が迷惑することになるので、絶対にゴミの放置はしないでください。

そんな迷惑な遊漁者には高津川に釣りに来てほしくありません。

鑑札に関する変更事項(平成24年度より変更)

◎あゆ竿釣り年鑑札に写真が必要になりました。

平成24年度より、高津川ではあゆ竿釣りと投網の年鑑札で、写真が必要になります。 運転免許証の写真と同サイズを、鑑札の交付所・取扱所にご持参下さい。

ご協力をお願いします。

 

お知らせ

高津川の様子や釣果情報、漁協からのお知らせなどをブログで配信しています。以下の「山陰の清流 高津川のあゆ釣り情報バナー」をクリックすると別画面でブログが表示されます。携帯でアクセスする場合は、バナーにあるQRコード、もしくは左サイドナビのQRコードからアクセスしてください。

産卵場造成と河床のならし作業の様子です。(H23)

産卵場に適した流れになるように造成しています。下の2枚の写真は組合員や有志の皆さんで産卵場の河床を均している様子です。

 

高津川の魅力満載の写真集

写真集:日本一の清流 高津川
写真集:日本一の清流 高津川

高津川流域の魅力が満載の写真集が出来上がりました。高津川流域で活動されるフォトクラブ高津川21様の写真を中心に、流域の季節の行事や美しい景色、生き物が満載です。

 

益田地区広域市町村圏事務組合様で税込1,000円で販売されています。

 

是非高津川の魅力をご堪能下さい。

高津川であゆ釣りをされる方へ
あゆ釣りポイント・放流情報
鑑札交付所・おとり鮎販売所

天然あゆ・川ガニ・ウナギ・あゆ加工品をご購入の場合

天然鮎・天然ガニ・天然ウナギ・鮎加工品販売はこちらから
天然あゆ・天然ガニ・天然ウナギ・あゆ加工品をご購入の場合は上記バナーをクリックしてください。

島根の清流高津川

高津川
高津川
高津川 天然鮎
高津川 天然鮎

高津川は全国の一級河川の中でも珍しくダムのない河川です。
河川水がダムによって貯水されることがないため、常に新鮮で豊な水量を湛え、たびたび増水することで川底を一掃し清流が保たれています。
あゆは、川底の石に付くコケを削り取るようにして食べ、成長します。
清流が保たれていることで良質のコケが発生し、香り高いあゆが生まれます。